★ボンジョ~ルノヽ(´▽`)/★

 

前回お届けしたフィレンツェからの未芽さんのインタビュー、いかがでしたか?

今回は、14年にフィレンツェで未芽さんのお仕事現場に同行させていただいたときの様子をお届けしようと思います。

MimeTanaka

田中さんと未芽さん

 

お仕事の依頼人はこの方、田中通隆さん。ベトナムを拠点に、セミ・フルオーダースーツのオンライン販売を行っている関係で、フィレンツェのスーツのアトリエを訪問し、商談ということに。未芽さんには、そのアテンダント、コーディネーターとしてお付き合いいただきました。

 

田中さんのオンラインショップはこちら↓↓↓

http://www.suit-ya.com/

suitya

高級生地を使用したオーダースーツがリーズナブルに手に入ってしまうという、なんともミラクルなサイトです~。もちろんレディーススーツもオーダーできますよ!

 

どうでもいいですが、「アトリエ」ってフランス語ですが、日本と同じようにアトリエという言葉がイタリアでも普通に使われているようでした。イタリア語では「ボッテガ」となるようです。ボッテガと聞くと、有名ブランドのあのボッテガ・ヴェネタを思い出しますね~。

 


いざ、スーツの製作現場へ!


 

2人が向かったのはフィレンツェの工房 Liverano & Liverano(リヴェラーノ&リヴェラーノ)。1960年代に誕生した老舗のアトリエです。なんと海外からチャーター機で富豪が仕立てにくる名店で、一着でお車が変えてしまうほどお高い!

MimeTanaka2

ショップの前で記念撮影中

shop1

店内の様子

shop2

ショップマネージャーさん。イケメン♥

workshop

職人さんたちの仕事ぶりを見学。非常に貴重です。

workshop4

workshop2

生地がいっぱい。テイラーメイドって感じです!

 

事前に実芽さんにスケジュールを調整頂いているので、ゴットハンドを持つリヴェラーノさんご本人ともお話できたようです。リヴェラーノさんの仕立ての技術は神業で、なかなか見せてもらえるものではないとのこと! さすがに撮影はNGでしたが、そのテクニックを生で披露頂き、満足なご様子の田中さん。

liverano

リヴェラーノ氏と。

 


別の革製品の工房にて、オリジナルブランドの商品開発交渉に!


 

お目当ての工房との商談の場を、事前に未芽さんにセッティングしてもらい、当日さっそくオリジナル商品の商談に入ります。商談の様子をちょっと拝見させてもらいました。

 

…ということで、無事に視察、商談が終了。

 

田中さん曰く、一人じゃ絶対無理だったとのこと。なにより地元に住んでいる未芽さんならではの情報量の多さが、非常に役に立ったとか。最終的に無事にオリジナル製品の発注を行うところまで進みました。

 

最後はもちろん、未芽さんオススメの最高のロケーションで美味しいトスカーナ料理をいただくことのできるレストランに案内頂き、腹ごしらえをしたのでした~!

 

ブォーノ 。♥。(*´ч`*)。♥。