★みなさん こんにちはー!ヽ(´▽`)/★

 

今回はあるフランス人との出会いで考えさせられた話をツラツラと書こうと思います。

 

今年は甲子園、盛り上がりましたが、甲子園といえば、日本のアイドルを思い出します。なぜかって、今ではマブダチのミカエルっていう友達がいるわけですが、彼から日本のアイドルは甲子園と同じだと教わったからなんですね。

 

これからの時代が「価値共創」がコアになってくるなってほんとに実感したのをよく覚えています。

7年前に彼から日本のアイドルの話を聞いていなかったら、私はアイドルに興味を持たなかったと思うほど。

 

写真 2014-09-15 21 30 41

ミカエルんちはフランスのディジョンの田舎のほうにある。シャトーがたくさん残ってる。

 

ミカエルはBerryz工房やモー娘など、ハロープロジェクト出身のアイドルファンで、フランスに住むフランス人。ここ数年の人生の大半をアイドルに捧げている。ちなみにAKBは嫌い(笑)
当時日本のアイドルをあまり理解してなかった私は某アイドルの事を彼にこう言った。

 

「でもさ、歌も上手くないし、スタイルがすごくいいわけでもなく、顔もフツーじゃん?」

(偉そうに言ってますが、私はパンピーなので…ファンの方お許しをw)

 

そしたらミカエルは、

「あはは~。歌が上手いのはシンガーだよ。スタイルがいいのはモデルだ。
あのね、彼女たちはシンガーでもモデルでもアーティストでもない、 アイドルだよ??

 

そう言われて初めて私はアイドルとは「アイドル」という独自のポジションであり、それ以上でも以下でもないと気づかされたのであった…

 

写真 2014-09-15 15 04 42

家の周りは草原と牛とワイン畑しかない(笑)

写真 2014-09-15 15 19 45

古風な城下町。バラが綺麗。

 

 

そういえば、前にこんなことがあったよね。

彼の家から、ぶどう畑に向かう途中のドライブで彼がセレクトしたBGMは…某アイドルの曲。
「この曲聞いた~??○○○の歌、これほんっとヒドいんだよね!www下手過ぎて聞いてられないんだ!マジやばすぎ。あっはっは!」

 

のどかなブルゴーニュの田園風景、牛たち、美しいお城…

そして…

 

キャンキャン言ってる日本語のヒドイ歌(笑)

 

 

そのあと別のCDをかけた彼はこう言った。

「これは○○○が2年後に歌ったやつ。ここまで聞けるレベルになったんだ!
●●はヘタなままだったけど○○○は結構がんばったよね~」

 

まるで娘の成長を見守るパパのようではないかw

これが日本のアイドルの魅力なんだね。

 

 

その②へつづく…

 

写真 2014-09-16 0 06 17

ミッキーの家で朝からエスカルゴ。このライムグリーンと赤の配色は、大好きなアイドルの推しメンのカラー。部屋中この色で埋め尽くされている(笑)